2006年03月24日

薬剤師国家試験♪

薬剤師国家試験と聞く度に思い出すねぇ〜
私が受けたころは4月の3〜4日くらいが試験で、4月1日に就職してから受けに行くという感じ。だから絶対に落ちれない感じ(σ-"-)σ大体薬剤師免許があってこその就職なのに、まだもらえない状態で職に就くってのが変な感じでした。

今時は時期が早まってよかったわね♪3月も中盤に終われば何はともあれちゃんと4月を迎えられるし、卒業旅行だって行けるではないかo(^o^)oうらやましい。。。

さて、国家試験の合格発表ですが、今年からは受験番号と受験地の発表のみで、氏名は公表しないそうです。これまでは新聞に載ったりして「受かったね♪」なんて人様から言われることもあったんだけど、これからは自分だけでほくそ笑む形ですな(^-^;もちろん個人情報保護法の関連です。

そのわりには、薬剤師の氏名や履歴を検索できるシステムを作るなんて話も出ているね。どうなるのかな〜?
posted by のの at 06:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

一仕事の前にローズマリー♪

ハーブのローズマリーには記憶力を向上させるパワーがあるそうですね。以前からその力は知られていたのですが、とある会社がローズマリーの成分であるカルノシン酸が神経系の細胞を活性化することを確認したそうです。

そういえば我が家にもローズマリーの精油があるのよ?そんなパワーは知らず、お風呂に入れたりしてました〜〜♪でも、脳を刺激して活性化させるので、お風呂でリラックスタイムには向かないのかしら?これからは仕事の前にローズマリーをクンクンします。近ごろ記憶力の低下が激しいのでY(>_<、)Y…実感!ローズマリーはさわやかなグリーン系の香りです。寝起きのしんどいときにも使えそうですね。

でも、普段はあまりなじみのないローズマリー、お肉料理に使うことがあるそうだけどあんまり見たことないよねぇ?アロマになじんでない人はどうやって利用すればいい?

ローズマリーの別名をロスマリンというそうですが、ん??待ってよ??ロスマリン酸といえば、紫蘇の成分じゃなかったっけ?鼻炎などのアレルギーに効くとかで。そういえばローズマリーもシソ科の植物、お友達なのね(^-^*)/ということで、花粉の季節にも活躍しそうなローズマリーのお話でした。
posted by のの at 20:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

今時の薬局

コーエイドラッグさんが渋谷におしゃれなサプリ薬局をオープンしました。
遠い徳島ではあんまり縁もないけれど、薬局の新しい形態に目を見張ってしまいますね。
和漢といえば漢方薬局も最近は若い人向けにおしゃれにサロン化していますね。漢方薬が手軽に手に入るようになるのがうれしいね♪ちゃんと漢方薬を進められる薬剤師になりたいわぴかぴか(新しい)
posted by のの at 11:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

カメに注意

カメなどの爬虫類はいろいろと病気を持っていることがあるそうで、気を付けないといけないみたい。昨年ミドリガメが原因のサルモネラ菌感染事故があったそうです。カメをかわいがるあまり、世話をしているときに感染したのでしょう。飼育箱の水にサルモネラ菌が移っていて、その水が付いた手を、よく洗わないままにおやつを食べたのかも(>_<)文部科学省では、幼稚園や小学校では爬虫類の飼育を控えるように、というおふれが出ました。

爬虫類に限らず、ペットには要注意ですね。人間には普通あり得ないような思わぬ病原菌を持っていることがあります。

そういえば、遠い昔(°・°* 私も経験があります。ある日突然高熱が出て4日間続きました。原因がわからないまま一月ほど経ち、また発熱。こういうことが3〜4度続き、とうとう検査を受けたら、激しいアレルギー症状が出ているということで(f^^)そのころ我が家にはインコがいました。次々と増えて大きな鳥かごも買い、そこへまた迷い込んだ小鳥がやってきて仲間入り♪なんてことを続けて、インコに文鳥に十姉妹などなど、大所帯だったのです。どうやらかわいい小鳥たちと仲良くしすぎたんですね。特に病気があったわけではないけど、鳥アレルギーだったのかも…。泣く泣く小鳥たちを手放し、、、(悲しかった(‥、))再度検査してみたら、今度はOKでした。

というか、今でも立派なアレルギー患者ですσ(^^)耳鼻科の先生もびっくり!植物、動物、ハウスダスト、何でもかんでも反応してしまいます。とはいえ、蕎麦アレルギーじゃなくてヨカッタ。お蕎麦大好き♪蕎麦アレルギーやピーナツアレルギーの人は命をかけて蕎麦やピーナツを遠ざけないといけないし、ほんとに大変みたいだよね。
posted by のの at 20:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

花粉飛散Xデー??

花粉飛散Xデーとまではまだいかないんだけど、今日の調子の悪さはどうでしょう??
去年もこの時期を境に指数が急上昇したんでしたっけ?

花粉症の発症は人それぞれで、どのあたりからひどくなるかは個人差がありますが、今日はかなり花粉症のお客さんがなだれ込みました。。そして従業員の方も接客をしながらずるずるぐしゅんぐしゅん(( ̄ハ ̄*))私もとうとうコップが一杯になり、一気にあふれ出しました。今年はマシだと思っていたのになぁ(ー〜ー;)/@

「花粉症*ナビ」では、地域ごとの花粉情報のほかに、花粉温度計の表示があります。
花粉温度計は1月1日からの最高気温を積算したもので、それが350を超えると花粉が飛び始め、400に達すると大抵の人が花粉に気付く、そして、750に達すると花粉飛散のピークになるといわれています。そろそろ650…ピークはこれからですね〜
モバQ

http://www.kyowa.co.jp/kahun/kawai/index.html

posted by のの at 17:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

薬学部6年制の重み

薬学部はいよいよ6年制を取り入れることとなりましたね〜。。
さてさて、フタを開けてみれば急に薬学部志願者が減って、大学側としてはツラ〜いことに…。3割くらいは減るかも?!と言われていましたが、どうやら半減らしい(f^^)閑古鳥?

ん〜〜〜〜
そぉよねぇ?6年間学ぶとなるとそれなりの覚悟が必要ですよね。
って、もちろん4年だとしても薬学部に進むとなればそれなりに覚悟も必要ですが、6年となると拘束される時間も長いし授業料だって増えるわけですもの、親の負担や心配も背中に受けながら一大決心をしなければなりません。しかも、もともと薬剤師さんは女性が多く、中にはとりあえず気楽〜に進学する人もいるかもしれません。そういう私も、お菓子や薬や化粧品の裏書きを読むのが大好きで、この道を選んだといっても過言ではない。。。あ、過言かも〜(~o~)あ〜話がそれてきた。未だに、商品は必ずひっくり返して裏を読みます。。熟読〜〜っ(@・o・@)ジッ。。まっとにかく私が受験するころに6年制だったとすれば、コリャもうすぐにくじけてたかも〜〜パンチ
posted by のの at 20:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

2005年世界医薬品メーカーランキング♪

2005年の世界医薬品メーカーランキング速報版が出ましたよ♪

トップからファイザー、サノフィ・アベンティス、グラクソ・スミスクラインと続きます。
ん〜〜日本ではなじみが少ないかな?ファイザーは風邪薬のアネトン、目薬のバイシン、禁煙補助剤のニコレットというところでしょうか。サノフィ・アベンティスに至っては私も知らん(f^^)調べてみたら、あれこれ合併が続いている会社で製品としては医療用薬品で知っているものがいろいろありました♪ほぉ〜〜ラシックスってそぉなんだ〜〜。グラクソ・スミスクラインは知る人ぞ知るかしら?かの有名なコンタックシリーズがこのメーカーだなんてあんまり意識しないかも。。

さて、世界で日本の医薬品メーカーはどうなの?
トップの武田薬品が15位、アステラスが17位、第一三共が19位だそうで。武田さんはさすがに強いね。あとの2つは合併組ですな。アステラスが山之内と藤沢、第一三共はその名の通り第一製薬と三共ですね。

ところで日本の医薬品は外国でも売られてるのかしら?素朴な疑問。。
posted by のの at 17:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。